ひまわり保育園

.29

未分類

8月誕生会

昨日は、8月生まれのお誕生会でした。
IMG_1112[1]_convert_20140829084204
8月生まれの10人のお友だちは、それぞれしっかりとお名前と年を言えましたよ。

各クラスからの出し物
ひばりぐみ「みずてっぽう」
4月の入園当初は毎日泣いていたお友だちも、笑顔で手遊びをする姿が見られ、成長を感じました。
IMG_1114[1]_convert_20140829085013
IMG_1115[1]_convert_20140829085347

うさぎぐみ「パンダ・ダ・パヤ」
一瞬「もしかして大きいクラスのお兄ちゃん・お姉ちゃんが一緒に歌ってくれてるのかな?」と錯覚するほど、元気に声を合わせて歌っていました。
IMG_1121[1]_convert_20140829085622
IMG_1122[1]_convert_20140829085829

ぞうぐみ「うさぎとかめ」
古い歌なので歌詞が少し難しいですが、しっかり覚えて歌えました。曲の紹介も自分たちでしてくれました。
IMG_1126[1]_convert_20140829090401

そして、今月の誕生会には、この春ひまわり保育園を卒園したお兄ちゃん・お姉ちゃんも来て、成長した姿を見せてくれました。
IMG_1129[1]_convert_20140829091039
一人ずつ、お名前と学校で一番楽しいことを話して、「こころのねっこ」の歌を歌ってくれました。
卒園児のお兄ちゃん・お姉ちゃんは、この後、懐かしい保育園の給食を食べて、お友達や先生たちと楽しいひとときを過ごしていました。

さて、今回のおはなしのプレゼントは、紙芝居「いちにちおばけ」でした。
IMG_1133[1]_convert_20140829114021
この紙芝居、実は今回の誕生会司会の先生の手作りなんですよ!
IMG_1138_convert_20140829093819.jpg
IMG_1139_convert_20140829094257.jpg
IMG_1140[1]_convert_20140829094547
すごいでしょう?
口裂け女がごちそうを食べたり、ろくろ首の首が伸びたりする仕掛けに、子どもたちも大喜びでしたよ。
スポンサーサイト

.25

未分類

ボディペインティング

先週金曜、りすぐみの子どもたちは、ボディペインティングをして遊びました。
片栗粉でとろみをつけた水で色とりどりの絵の具を溶いて…

体に塗り塗り。
IMG_1061_convert_20140825112040.jpg
IMG_1063_convert_20140825112317.jpg
「えっ、体に塗っちゃっていいの!?」という表情で少々おっかなびっくりの子どもたちでしたが、少しずつ大胆にお腹や手の平をカラフルに染めていました。

さて、そのりすぐみの子どもたち、今日の午前は、おやつに食べるとうもろこしを自分たちでむきました。
2歳児にとっては大きくて重いとうもろこしですが、がんばって一枚一枚皮をむいていき、一本むけるたびに「先生見てー!」と嬉しそうに見せていました。
とうもろこしのひげのフワフワした手触りも楽しんでいましたよ。
IMG_1071_convert_20140825112626.jpg

自分たちで準備をした今日のおやつの味は、きっと格別でしょう。

.05

未分類

風の子文庫おはなし会

先週の金曜日、大阪・高槻市の風の子文庫さんが来てくださり、きりんぐみとぞうぐみの子どもたちのために、おはなし会を開いてくださいました。

一冊目「ドオン!」(山下洋輔・長新太)から、楽しい太鼓の音に引き込まれて大喜びのきりんぐみの子どもたち。
IMG_0916_convert_20140804095822.jpg

そして、その「ドーン」という音のつながりで、次は「はなびドーン」(カズコ・G・ストーン)。
「わあ、ハートの花火や!」「お顔の花火!」
IMG_0925_convert_20140804100059.jpg


ぞうぐみでは、「地獄からもどった男」の語りや、しかけ絵本「しあわせならてをたたこう」(デビッド・A・カーター)、手話を交えた「へいわってすてきだね」(安里有生・長谷川義史)の読み聞かせなど、盛りだくさんの内容に子どもたちは目をキラキラさせていました。
IMG_0926_convert_20140804100305.jpg

子どもたちの素直な反応を自在に取り入れつつ、視覚・聴覚など色々な感覚をフルに使ってお話を楽しめるよう工夫してくださっていて、子どもも保育士も、みんなで楽しい時間を過ごすことができました。




RSSフィード 管理者ページ